保育環境

保育の環境

安心できる「水」と「食材」

保育園外観

保育園外観

保育園外観

保育園屋上からの風景

保育園外観

水・食材を厳選し、日常の中で意識することの無い仕組みづくり(新築時に、施設に設置)を推進します。

食材

循環農法無農薬無化学肥料野菜・玄米を使用します。大分県にある「なずなの会」から仕入れます。生産規模と実績があり、安定して給食に取り入れていきます。

活水器とセラミック(三重県 赤塚グループ提供)を、保育園内に設置致します。
この設備は瀬戸・長久手の万博にも出展され、猛暑の中、心と身体を癒してくれたミスト(霧発生システム)や何千鉢にも及ぶ壁花壇の草花を交換することなく、鮮やかな色彩を放ち続けて、万博開催の間ずっと、憩いの場を提供していました。
青山保育園では、このシステムの一部を設置します。

海洋深層水

機器(岐阜県 高陽社提供)も併用します。北極海から溶け出て、2千年の歳月をかけてハワイ諸島に湧き上がる深層水を汲み上げる水です。
青山保育園では、飲料専用として酸素吸入装置付の供給機を設置して、園児や職員が、いつでも、この深層水を飲めるのです。
身体には非常にやさしく、安心できる仕組みになっています。

食用油

酸化がほとんどしないココナッツオイル(固体の「飽和脂肪酸」)を使います。
植物性の食用油で安定的に、安全・安心して利用できるのがココナッツオイルです。

園舎

園舎

基礎をしっかりとさせて、耐震性と頑丈さを備えた構造の鉄骨造で、真四の形状の4階建ては、地震に強い形状といわれています。
外断熱構造の外壁は、北日本の寒冷地で使われる建て方で部屋の中は、一年を通して気温の高低差が少なく快適に過ごせます。

ページの最上部へ

お問い合わせ個人情報保護についてサイトマップ

〒463-0805
名古屋市守山区青山台628-18
TEL 052-736-1051